ムダ毛の処理からの解放

以前私はムダ毛に対して相当のコンプレックスを抱えていた。毎朝起床後お風呂でのムダ毛処理から始まり、デートの約束があれば、そのまえに一度帰宅しお風呂でムダ毛の処理。温泉や海の約束の時は必ず剃刀を持参し、直前にトイレでムダ毛処理。ムダ毛のことが頭から離れることがなかった。

夏でも肌を極力出さないのは日焼けが気になるからではなく、ムダ毛が気になるからである。社会人になり、少しだけお金の余裕が出てきたときに、全身脱毛を決意した。そこに至るまでは結構時間がかかったのは言うまでもない。サロンのスタッフに毛をさらすことに抵抗があったためだ。しかし、将来結婚をして、ムダ毛をこっそり処理することができなくなった時に生きた心地がするだろうか、将来子供ができた時に、できれば旦那さんに立ち合い出産をしてもらいたいが、その時にムダ毛を見られる恥ずかしさに私は絶えることができるであろうか、そんなことを考え始めたころにやっと脱毛することに決意を固めたのである。実際には1年ほどかかって全身の脱毛を完了させた。なんて楽な生活なのだろうか、たぶん、脱毛の費用は自分が今までで一番払った大きな金額だったけれど、今までで一番いい買い物ができたように思える。毎日のムダ毛処理に追われることもなく、時間を無駄に使うこともない。無事に立ち合い出産も叶い、今では脱毛して本当に本当によかったと感じている。処理から解放された喜びは、経験した人しかわからない喜びだと思う。
湘南美容外科 VIO