脱毛が流行り始めた頃

今からちょうど10年くらい前に、当時アルバイト先の先輩から紹介していただき、フラッシュ脱毛(光をパチっと当てるそれほど痛くない脱毛)に行くことになりました。
箇所はワキ。
当時はまだフラッシュ脱毛が流行り始めくらいで、店舗もそれほどたくさん無かったと思います。
店舗に行くと、まず色んなチェックがあります。それだけで1時間くらいかなり時間を取られた記憶があります。
そこで、当時はお金が無かったのでワキだけでいいのにかなりの営業をかけられた記憶もあります。
いざ、施術。実は私にはワキに不安があり、少し臭いがあったのが心配でたまりませんでした。
痛さはチクっとするだけなので、よほど痛みに弱い方以外は誰でも出来るのではないかと思います。
ただ、先ほど申し上げた私には少し臭いがあって、散々営業を断り続けた私のワキは若干の汗が。臭いも自分では気付いており、気まずかったのですが、その施術をしてくれていた女の方がおもむろに咳をし始め、途中でますくを付けてきて、終いには誰かと交代するといった対応をされ、そんな事をされたら私のワキは更に汗をかくにきまってまして、不愉快な思いをして終わりました。
プランは当時1万5千円くらい払い(昔すぎて細かい金額は覚えてません)、何回か行けて、その何回か行ってる間に毛がどんどん無くなるといったものでしたが、その1回きり私は店舗に行く事はありませんでした。
私も臭いは気になっていて嫌な事なのに、店員におもむろに対応されたので、脱毛に行きたくてもあの時の事があるので行くにいけないです。
今は金額もかなり良心的になっているので気にはなりますが、どうも足が重たいです。

エタラビ 新宿