脱毛のトラブル集

脱毛サロンで施術を受けることに決めたのですが、肌が弱いので肌トラブルが起こらないか心配でした。
事前に体験を受けたときは問題がなかったので施術を受けても大丈夫だろうと思っていたのですが、2度目の施術を受けた後に肌の赤みが時間が経ってもおさまらないということがありました。 続きを読む

脱毛サロンの技術

脱毛施術を受けるとスタッフによって塗られるジェルのその感触が好きじゃないんだよな、という方にとっておきの脱毛サロン。肌に塗るものがなく脱毛の施術が早々に施術は終わります。
サロンスタッフのサービスはとても上質だと呼び声の高いエステサロン。エステサロンでのラグジュアリーな時間を持ちたい!というといった人に推薦したいですね。 続きを読む

脱毛方法による痛みの違い

医療用レーザー脱毛と光脱毛の違いは仕上がりの綺麗さと言っていいでしょう。
専門医がいるクリニックでしか使用できない脱毛マシンで施術をするため効果を期待するならエステ脱毛より医療脱毛です。
エステサロンの脱毛だとせっかく通ったのに効果が実感できなかった人でも病院やクリニックの脱毛なら友達が勧めてくれた評判通りの効果を身にしみて実感できるはずです。
ただ、医療脱毛はその分サロンでの光脱毛に比べると出力が強く痛みも強くなってしまうことがあります。また、専門のドクターがいるから安心とは言っても、出力が強いぶん肌に与えるダメージが大きいのも事実なので、医療脱毛だからといって100%安心というわけではないことはきちんと理解しておきましょう。
ちなみに最近では痛みが全然無い脱毛というのもあり、それはIPL脱毛といいます。この脱毛方法はレーザーや光と違って毛根に熱を与えて破壊するというものとは違うようで、痛みが無いそうです。IPL脱毛を受けると、お肌が生まれ変わるサイクルを整えることができるため、くすんだところが目立たなくなる効果があるでしょう。

ミュゼ 脱毛 鼻下

体の部位別の自己処理の脱毛知識 

自己処理の場合は、簡単で手軽にできますが、いろいろ気を付けなければならないことがあります。顔のムダ毛におすすめの脱毛法は、女性が脱毛しなければいけない部位は、顔、わきの下、腕、脚の他にも、背中やビキニラインなどたくさんありますが、部位より適した脱毛法があるあります。 続きを読む

Vラインのお手入れ方法

Vラインは多くの女性が処理に悩んでいる部分とも言われています。中学生くらいにアンダーヘアが生え始め、この辺りから自己処理を繰り返しているという方も多いですよね。Vライン部分はショーツと肌が摩擦を起こし、色素沈着がもともと起こりやすく、さらに自己処理でカミソリなどによって剃毛をするということが加わり、さらに色素沈着が深刻化して、黒ずみに悩んでいるという人も多いようです。Vラインのお手入れをするのであれば、脱毛を検討してみることをおススメいます。クリニックの医療レーザー脱毛や、脱毛サロンのフラシュ脱毛の場合には、この色素沈着を起こさないVラインのお手入れが可能なんですよ。特に脱毛サロンのフラッシュ脱毛の場合には、光美容効果も期待できるので、すでにできてしまっている黒ずみを解消し、Vラインの部分のお肌もキレイな状態に戻していくことが出来ると言われています。隙のないキレイなVラインを手に入れるなら、フラシュ脱毛でのお手入れをすること。というのが最もお勧めということになりますよね。ぜひ検討してみてくださいね。

予約が素早く取れてリラックスして無駄毛処理

脱毛サロンの特集や脱毛にあたっての注意点が載っている雑誌を知っていますか?。生理の期間は皮膚が敏感になっているので、脱毛サロンへ出かける際は生理中は避けた方が良いと書いてありました。あまり知られていないことですね。脱毛サロンで永久脱毛、どれだけきれいになれるか楽しみですね。 続きを読む

「顔脱毛」をすると化粧のノリが良くなるってホント?

顔脱毛の効果について考えてみたいと思います。
以前は、顔まではというサロンはほとんどありませんでしたが、最近になって顔脱毛を希望する方が増えてきたのか、顔脱毛するサロンが多くなってきました。しかし、顔脱毛といっても、結構たくさんの部位に分かれていますから、技術的なめんでできるサロンとできないサロンがあります。目や鼻などの部位の周辺は、施術する側に高い技術力が求められます。 続きを読む